「リッツウェル」職人 手しごと ショールーム 福岡発の家具ブランド

リッツウェル マルセル 無垢のテーブル

福岡発の、リッツウェルの家具は
・ 無垢材とレザーと曲線と直線と黒、のバランスが絶妙。
・ 機能性と美しさと掛け心地・触り心地の良さが、全部揃ってる家具。

この日はお客様と一緒に。お客様もショールームで実物を見て、リッツウェルの大ファンになってくださいました😊
無垢のテーブルは、輪ジミが出来るからと敬遠されてたのですが、無垢だからこそ、お手入れして、蘇らせることが出来ることを知って、さらにさらにファンに🥰
テーブルを「育てます!」と、仰ってくださって、嬉しいなぁ~😍😍😍ご提案して良かった😊😊😊

オイルでのお手入れ方法をデモンストレーションして下さったのは、リッツウェルの田村さん。
すごく分かりやすかったです!
この、リッツウェルのロゴ入りのお手入れキット、夫がめっちゃ欲しがってました(笑)
私もいつかマルセルを~😍😍

リッツウェルの職人さん【家具と手しごと展】@博多阪急

リッツウェルさんの、職人さんの手しごとを、目の前で見れます!
ほんとに、手で縫いあわせてるんだ~😍って、感動します✨✨✨✨
細部の細部までの拘りが、この美しい家具たちを造ってるのですね✨✨✨✨
こういう機会は、私たちプロでも、なかなか無いので、貴重な体験でした。
もっともっと、多くの方に見て頂きたいので、百貨店の一等地での、このようなイベント、素晴らしいと思います✨✨✨✨

リッツウェルのショールームにバスで

九州のICで、リッツウェルのショールームに、バスで行く人は、、、多分、ほぼいないと思いますが
(^_^;)、

ゆみゆみちゃんと、西鉄バスにゆらゆら揺られて行ってきました~🎵
え?こんなところに?って感じですが、(そう、徒歩1分の所に板付遺跡~!)
中に入ると、リッツウェルの世界観が味わえる、知る人ぞ知る、っぽい隠れ家的なショールーム。
って、隠れ家に、する必要は全く無いと思うのですが😁

リッツウェルは、福岡発の家具ブランドなんです!
1992年に先代社長がお二人で始められたそうです。
現在の、宮本社長(←イケメンさんです(*≧∀≦*)きゃーすみませんー(*≧∀≦*)
自らデザインしてる家具を出してるのも、他者さんにはない特長です。
ベアトリクス、ご購入頂いたお客様、大変心地よくお使いです♪

リッツウェルさんのショールームも、基本的には自由に訪問できるショールームですので、みなさん、行ってみてくださーい(^-^) 是非、バスでね(^_^)v
糸島に出来たリッツウェルのショールームにも、行ってみたいです🎵
Tさん、ご案内ありがとうございました(*^^*)
*夜は、照明デザイナーのゆきちゃんも参加で、はるばる今宿まで来て頂きましたーd=(^o^)=b

「インテリアデザイン」カッシーナ+カンディハウス+リッツウェル

憧れのカッシーナと、安定のカンディハウスと、アーティスティックなリッツウェルと、コスト感のバランスとりながら、上手くまとめたコーディネートだと思います!

セカンドハウスとしての家なので、どこまでコストをかけるか、お客様も最後まで迷われてましたが、きっと、モデルルームより、よい部屋になります😉

こっちを、本宅したくなっちゃうかもですd=(^o^)=b
楽しみにしててくださいね🎵